▼クリックすると詳細ページへ飛びます▼



 

こんなことに当てはまるならエアホークプロがオススメ

  • 車やバイクの空気を楽に入れたい
  • コードレスで使いやすい空気入れを探している
  • 自転車・ボール・浮き輪の空気を1台で入れたい

エアホークプロの口コミサイトでの評価をピックアップ

コードレスで使いやすい

男性C
自転車やボールの空気を入れるのに、家族で使っています。

使い方はすごく簡単だし、何よりコードレスなのでどこでも使えるのが良いですね。

何にでも使えるので手軽に空気を入れられるようになりました。

浮き輪にも使えるようなので、夏には活躍しそうです。

買って良かった空気入れです。

浮き輪の空気入れがすぐできる

女性D
夏に家族でプールに行くのですが、浮き輪の空気入れが大変でした。

大きい浮き輪は時間が掛かるし、膨らませて持っていくことも難しいので。

レジャープールには、空気入れを置いている所もありますが、すごく待つんですよね。

車に乗せて現地で空気を入れられるし、時間もかかりません。

持ち運びが簡単なのでレジャーに持って来いですよ。

車用に購入しました

男性B
今乗っている車には、スペアのタイヤが無くて不安に思っていました。

エアホークプロは、車に載せれるぐらいコンパクトだし、パンクの修理にもつかえそうです。

車だけでなくバイクの空気も入れられるし、ビニール製品でも大丈夫なのは凄いですね。

これ1台で家族で色々と使えますし、何より操作が簡単です。

一家に一台あると便利ですよ。

エアホークプロの動画も見てみましょう

エアホークプロってどんなの?知ってほしいこと

エアホークプロは、発売して3ヶ月ほどで160万台を売り上げた大人気商品です。

コードレス型のエアコンプレッサーで、簡単に使えると話題です。

1.軽くて使いやすいので女性でもOK

エアホークプロはコードレスで軽いので、片手でも使えます。
女性や年配の力の弱い方でも、簡単に使えるので人気となっています。
外気の空気を内部に圧縮!
パワフルに押し出すことができます。

2.液晶ディスプレイが見やすい

見やすい液晶ディスプレイと背面のボタンで、空気圧の設定も簡単です。
設定した空気圧で自動停止するので、安全に使えます。

3.LEDライトで夜でも安心

エアホークプロには、LEDライトが付いています。
夜間や暗い場所での作業でも安心して使えます。
タイヤのトラブルが夜に起こっても、作業に困ることがありません。

4.アタッチメントが豊富

エアホークプロには、アタッチメントが豊富についています。
タイヤ用・ボール用・ビニール製用品といろいろな物の空気を入れられます。
持ち運びにも便利な、カーアダプターと収納バッグも付いています。

Yahoo!知恵袋や教えてgoo

子供のボールに空気を入れたいのですが、タイヤ用の物でも使えますか?
ボール用の空気入れアタッチメントがあれば、空気は入れられると思います。 ただし、タイヤ用だと空気がたくさん入りすぎる事もあるので、注意しましょう。 ボールだと、1100hpa程が上限になっているかと思います。 入れすぎると破裂したり変形の原因になってしまいます。 自動車用のコンプレッサーや、床置き型の空気入れは注意が必要ですよ。 きちんとメーターが付いていたり、ボール対応と説明書に書いてある物を使いましょう。

 

どうやって使うの?エアホークプロの使い方

赤いトリガーを押すだけなので、簡単に空気を入れられます。

空気圧は液晶ディスプレイで設定でき、自動で停止してくれます。

アタッチメントを買えることで、タイヤやボール、浮き輪などの様々な空気入れが可能です。

【気をつけること】

・圧力の設定をしなくても使用できます。その場合、は対象物の空気の入り具合を確認しながら注入してください。
・負荷のかからない状態や動作しない状態が約30秒間続くと、自動で電源が切れます。
・空気注入中は絶対に本製品から離れないでください。
・設定する際は、数値を間違えないように気を付けてください。過度な空気注入は事故の原因になります。
・数値はあくまで目安で誤差があります。正確な数値を確認したい場合は市販の計測器を併用してください。
・50℃以上になる所には絶対に保管しないでください。
・子供が使用する際は必ず大人が同伴してください。

エアホークプロのまとめ

タイヤ交換の時にくらいしか面倒で空気入れたりしません。
でも、エアホークプロさえあれば車のタイヤの空気圧を調節したり、自転車や浮き輪やボールなどにも使えます。
浮き輪の空気入れって、ふくらますの結構時間がかかるんですよね。
物によって空気入れをたくさん用意するのも大変です。
コードレスで重たくないし、ライト付きなので暗い場所でも使えますよ。
車にエアホークプロを積んでおけば、長距離ドライブやキャンプ、レジャーにも活躍しそうです。

▼クリックすると詳細ページへ飛びます▼



おすすめの記事