▼クリックすると詳細ページへ飛びます▼

こんなことに当てはまるならH2Oスチームユニオンがオススメ

  • 頑固な水アカ汚れをきれいにしたい
  • 赤ちゃんの食器やおもちゃを除菌したい
  • キッチンの油汚れが落ちなくて困っている
  • 色々使えるスチームクリーナーが欲しい

 

H2Oスチームユニオンの口コミサイトでの評価をピックアップ

お風呂掃除が楽しくなった

 

女性A

40代女性
掃除が苦手で、特に浴室の水アカ汚れやタイルを綺麗にするのが大変でした。

どうにかして、簡単に掃除できる便利なグッズが無いか探していて見つけたんです。

H2Oスチームユニオンは、ゴシゴシ擦らなくても汚れがキレイになります。

簡単なので、掃除が楽しくなったのはすごく良かったです。

予備のブラシも買ったし、お風呂だけでなくキッチンの汚れもきれいにしています。

 

窓の汚れも簡単にキレイに

 

男性A

50代男性
本当に汚れがきれいになるのか半信半疑でした。

まずは窓の汚れを掃除するのに使いましたが、思った以上にきれいになります。

アタッチメントが色々交換できるので、窓やサッシ、お風呂の掃除も楽になりました。

もちろん台所の油汚れもきれいになるので、大掃除と言わず日頃からこまめに掃除しています。

壁の汚れが簡単に落ちた

 

 

女性B

40代女性
テレビの通販番組で見て、思わず購入してしまいました。

玄関の壁の汚れがずっと気になっていたんです。

壁は黒ずんでしまっていて、カビのような感じでしたが、早速使ってみました。

初めてのスチームでドキドキしていましたが、黒い汚れがすっきりしてびっくりです。

スチームってやっぱり凄いですね。

掃除の後は、黒くなることも無かったので、他の場所も掃除してみようと思います。

 

H2Oスチームユニオンの動画もチェック

H2Oスチームユニオンってどんなの?知ってほしいこと

1.H2Oシリーズから進化したニューモデル

H2Oスチームユニオンは、従来品のH2OスチームFXがもっと進化して登場しました。
重さは1.7kgと軽量化されて、持ち運びが簡単に。
水タンクの量も2倍になったので、連続使用時間が約16分に改善されています。

2.2つの機能が新搭載

H2Oスチームユニオンは、「スマートモーターシステム」と「ウルトラボイラー」が新しく搭載。
約110度の高温高圧スチームで、素早く均一に噴射できるようになったんです。
ドライスチームはとっても細かい粒子なので、じゅうたんや畳だって濡れずにサラサラになりますよ。
アイロンスチーマーは、洋服のシワを伸ばすのにも使えます。

3.多彩なアタッチメントで家中ピカピカ

取り付け簡単なアタッチメントを使えば、30種類以上の使い方ができます。
床やテーブル、畳、じゅうたんやキッチンの汚れもピカピカに♪
定番の台所やお風呂の汚れも簡単にお掃除できますよ。

4.ペットがいても安心

H2Oスチームユニオンは、洗剤を使わずに使えます。
ペットがいたり、小さな子供がいる家庭でも安心なんです。
食器やおもちゃに使えば、99%の除菌・消臭効果でスッキリ保てます。

Yahoo!知恵袋や教えてgoo

通販番組を見てスチームクリーナーがほしいと思っています。 口コミを調べると、水が溜まったり、女性には重いという意見もあって不安になっています。 色々なメーカーから出ていると思うのですが、選ぶ基準があれば知りたいです。 できるだけ重たくない物が良いです。
スチームクリーナーは、いろいろな種類がありますよね。 有名なのはケルヒャーですが、日本で使いやすく改良された物もあります。 選ぶポイントとしては、どんな場所に使いたいか、ではないでしょうか。 床の掃除に使うのか、キッチンなのか、他にも使いたいのか。 布パッドやモップなど、アタッチメントの種類も考慮したほうが良いですよ。 あとは、あまり安すぎる物は使い物にならない、という口コミも多いです。 軽いものが良いようですが、コードレスだと充電バッテリーが入っていたりして重たくなります。 コード式の方が軽いですよ。

 

どうやって使うの?H2Oスチームユニオンの使い方

H2Oスチームユニオンは、付属の計量カップでタンクに水を入れて使います。
スイッチを入れて、数十秒で使えるようになりますよ。

アクセサリーパーツのノズルやブラシ、モップなどを、用途に合わせて取り付けましょう。

水アカや石鹸カス:ジェットノズルやワイパーノズル、ワイパーパッドを用途に合わせて使いましょう。

油汚れ:ナイロンブラシ・ジェットノズルを使います。

目地汚れ:ナイロンブラシ・ジェットノズルを使います。

布物の製品:衣類生地用パッドを使います。アイロンスチーマーとして服やカーテンにも使えます。

▼クリックすると詳細ページへ飛びます▼

おすすめの記事