ダイレクトテレショップで今大人気の商品となっているポータブルハンディスチーマーH2Oスチームユニオンです。番組での商品紹介を見ていて気になったという人も多いでしょう。
そこで実際にH2Oスチームユニオンを使った人の口コミを紹介し、良い点や気になる点を洗い出していきます。
使用した方からは実に色々な意見が出ています。
多くの口コミの中から気になるものをピックアップし、そこからH2Oスチームユニオンを分析した上で実際に使えるシーンやその魅力などを紹介し、購入を検討している人にとっての判断材料の1つとしてもらえばと思います。

H2Oスチームユニオン詳細

H2Oスチームユニオンはそれまで好評だったH2OスチームFXを進化させたニューモデルです。
まずH2Oスチームユニオンの特徴と言えば110℃の高温・高圧のドライスチームを用いた洗浄にあります。
高温の霧を吹きかけて油汚れやカビ、ばい菌などを浮かせて取り除いていきます。こういったしつこい汚れを落とす時には一般的には洗剤などを使いますが、H2Oスチームユニオンで使うのは水だけです。
環境にも優しいですし、わざわざ洗剤を買ってくる必要もないのでとても経済的です。消費電力は1200W、タンク容量は450ml、スチーム連続噴射時間は、タンク満水時で約16分前後となっています。
H2OスチームFXで課題となっていた連続噴射時間の改善の為、前モデルよりもタンク容量が2倍になっているのが特に注目すべき点でしょう。
これによって使い勝手が向上し、前モデルから使用していたユーザーからの評判も上々です。

口コミがからわかる良い所

H2Oスチームユニオンを使ってみて良かったという点を紹介してみます。
前モデルのH2OスチームFXとの比較もあるので、新モデルがどういった点で便利になったのかも分かりやすくなっています。

・容量が増えて便利になった
タンクの容量が倍になって重くなりましたが、連続噴射時間が16分と長くなったのですごく使いやすくなりました。
これまではいちいち水を足して温度が上がるのを待つ必要がありましたが、ずっと使えるので便利です。

前モデルを使用していた方からの意見です。使用時間が長くなった事で利便性がアップしたのが分かります。
使用には水の温度が上がるのを待つ必要があるので、タンク容量が小さいとどうしても水を継ぎ足す回数が多くなりますが、新モデルで改善されています。

・近所の人も驚いています。
H2Oスチームユニオンを購入した事を近所の人に報告しました。
みんな物珍しがっていましたが、汚れの落ち具合に私も含めてみな驚いています。

H2Oスチームユニオンの特徴である強力な洗浄能力は最初見るとみんな驚きます。
洗剤が不要なので色々な素材に使用できますし、ペットや小さなお子さんがいる家庭でも水だけで洗浄・除菌が可能なので安心して使用が出来ます。

・キッチンなどで大活躍
キッチンや洗面所、その周りの壁まで部屋の中のあらゆる所の掃除にとても便利です。
水圧も強くて油汚れも浮いてきて綺麗にふき取れます。お掃除がとても楽しくなりますね。

使用場所を選ばないと言うのもH2Oスチームユニオンの魅力です。
頑固な汚れも浮かして落とせますし、簡単に綺麗に出来るのでお掃除が楽しくなるという気持ちはすごく分かります。

・車でも使用出来ます。
車の掃除にも重宝しています。延長コードが4mあるので便利ですね。
私はタバコを吸うのですが、ヤニも良く取れてすごく綺麗になりました。車が綺麗になったら網戸も綺麗にしていますよ。

延長コードが長いので、広い範囲で使えるのが便利です。
タバコのヤニは落としにくい汚れのひとつですが、高温のスチームでしっかりと落としてくれます。
水だけなのでシートも傷めずに清潔な車内に出来ます。網戸の様な汚れが残りやすい部分もちゃんと綺麗にしてくれます。

・靴を洗うのにも使えます。
息子の靴を洗う時に使っています。熱があるので靴の中を殺菌出来れば良いなと思っています。
考え方次第では色々な所で使えそうです。

あらゆる所で使えるのがH2Oスチームユニオンの良い所。高温のスチームを使うので汚れだけでなく嫌な雑菌も除去してくれる所も嬉しいです。
こんな所も綺麗になるの!という驚きがあるのもH2Oスチームユニオンならではです。

口コミではH2Oスチームユニオンに関する多くのメリットが挙げられていました。
多かったのがどこにでも使えるという点、そして汚れがよく落ちるという点です。高温のスチームによる洗浄は今までのお掃除では落とせなかった汚れをしっかりと落としてくれます。
そういった数々の利点が多くの人に愛用されている理由なのでしょう。

口コミであった気になる点

口コミでは良い所を挙げたものが多いですが、中にはここが良くなかったという点を挙げている口コミもあります。
そういったユーザーの声は貴重ですし、自身もデメリットと感じる場合もあるので、マイナスの意見も商品購入の参考としておきましょう。

・使いづらい
H2OスチームFXはノズルが短く電子レンジの奥まで届きませんでしたが、H2Oスチームユニオンは延長ホースによって奥までスチームを届かせることが出来ます。
ただ延長ホースだけでは他の部位に使う時に手元が狂ったりします。いちいち取り換えるのも面倒だと感じました。

延長ホースのみでの使用だと使いづらいという意見です。
通常本体が当たる部分での使用であれば短い方が勢いも良くて温度も高くなのるので短い方を使用した方が良いですし延長ホースはあくまで通常届かない部分に使用する時に役立ちます。
着脱の利便性については今後改良の余地があるのかもしれません。

・女性には重たい
旧タイプのH2OスチームFXと比べるとかなり重たくなっています。
水を満タンに入れると女性の私では片手で持つのがやっとです。力のない人は軽い旧タイプのが良いのかも。

これは旧タイプで使用時間が短いという意見を受けてタンクの容量を225mlから450mlに変更した事によって出た意見です。
使用時間が大幅に伸びた反面、満水時の重量が重くなっているので女性などであればタンクの水を減らして使用したり、両手で使用するなどすると重さは軽減されます。

気になる点としてよく挙がっていたのがやはりタンク容量を増やした事によって増えた重量です。
男性からはそういった不満の声はあまり無かったのですが、やはり力の弱い女性にとっては使いづらいと感じる一面もあるようです。
今後の軽量化や機能の強化、あるいは用途に応じたラインナップの充実に期待といった所です。

H2Oスチームユニオンはどこで買えるの?

H2Oスチームユニオンを買って是非ウチでも試してみたい!一体どこで購入すれば良いのでしょうか?

残念ながら一般的なホームセンターや家電量販店には売っていないので、購入するのであればTV通販ダイレクトテレショップか公式サイトで購入するのが良いでしょう。
ダイレクトテレショップでの販売価格は税込22,800円となっています。
もしさらにお得に購入したいという時にはH2Oスチームユニオンが番組終了後30分以内なら約10,000円もお値打ちな税込12,800円で購入出来ます。
このタイミングを狙いたい人はダイレクトテレショップの次回放送予定時間をチェックしておきましょう。
カラーはグリーンとレッドの2種類、支払い方法は代金引換(手数料0円)、クレジットカード、Amazon Pay払いがあります。

前モデルのH2OスチームFXは楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなどでも購入が可能ですが、H2Oスチームユニオンはまだこれらのお店では販売されておらず、現状ではダイレクトテレショップのみで購入が可能です。

おすすめの記事