寒さも徐々にですが緩和され、芽吹きの季節がやってきました。

大変喜ばしい事の反面、花粉症持ちの方には非常に辛い季節でもあります。

私も毎年これに悩まされており、外でも室内でもマスクとティッシュが手放せませんでした。

しかしこの酷い花粉症、実は『空気清浄機』で症状が軽減されるってご存知でしたか?

今回は同じく室内でも花粉症にお悩みの方向け!
酷い花粉症持ちの私が実際に空気清浄機「イオニックプロプラチナム」を購入しようと思います。

花粉症が室内で悪化してしまう理由

花粉症の方なら分かるかと思いますが、花粉症は室内に入れば解決というわけではありません。

むしろ私の場合、花粉が飛び交う外にいる時よりも、家でじっとしていた方が症状が悪化している気がする・・・という事も少なくありません。

それは何故なのか?原因を調べて、まとめてみました。

外に干した洗濯物に花粉が付着している

花粉シーズン中は、外に出たらどこにでも花粉が舞っていると言っても大げさではありません。

そのため外に洗濯物を干すだけで、その洗濯物に大量の花粉が付着してしまい、そんな服をそのまま室内に取り込めば室内に花粉が散布してしまいます。

花粉シーズンは部屋干しや花粉が比較的少ない日を選ぶなど、室内に花粉を入れない工夫をする必要があります。

換気した際に花粉が室内に入ってしまっている

寒すぎず暑すぎない今の気候は、窓を開いて換気をするのに最適ですよね。

しかしその換気のタイミングで、室内に花粉が入ってしまっている可能性も大いに考えられます。

開けっ放しにすればするほど花粉が室内に散っていき、カーテンや壁など様々な所に付着する・・・と考えたら少しぞっとしませんか?

このように花粉の季節は洗濯物や換気にも気を使わなければ、室内での花粉症悪化につながります。

しかしいくら花粉対策とはいえ、日常生活を制限して生活するのって、正直とても窮屈だと思いませんか?

そんな方に、是非おすすめしたい!それがこちらの『空気清浄機』です。

花粉を92%低減!空気清浄機『イオニックプロプラチナム』
500万台を売り上げているかなり人気の空気清浄機「イオニックプロ」の最新モデルです。

この価格帯の空気清浄機ともなればどれも性能にそこまで大差はないようですが、何故私がイオニックプロプラチナムを選んだかを紹介していきます。

コンパクトで計量なので簡単に移動が可能

この価格帯の空気清浄機って、重くてずっしりした大きなものが多いんです。

しかし、イオニックプロプラチナムはびっくりするほどコンパクト計量のため置き場所にも困りません(朝は玄関、夕方はリビング、夜は寝室に持ち運んで使うのもいいですよね)

しかし1台で12畳までカバーしてくれる広範囲の性能なので、どこにおいても大活躍してくれます。

あらゆる有害物質をキャッチしてくれてお手入れが楽

イオニックプロプラチナムは花粉に留まらず、様々な有害なものを提言してくれます。

イオニックプロプラチナムの特徴
・花粉を93%低減
・浮遊ウイルスを99%低減
・PM2.5を99%低減

実際に空気が綺麗になっているかどうかは分からないのですが、1週間稼働後にフィルターチェックをしたところ、かなり汚れていたのでびっくり。

なおフィルターは水で丸洗いが出来るので、手間がかからずお手入れが楽なのも好感が持てました。

空気清浄機で花粉の季節を乗り切る

いかがでしたでしょうか?

この花粉真っ盛りの時期に室内で鼻のムズムズが止まったのは、一種の感動体験でもありました。

決してお安いものではありませんが、コスパや性能面で比較してもとてもおすすめ出来る空気清浄機なので、是非一度試してみてください。

イオニックプロプラチナムの詳細はこちら

おすすめの記事